« 15km/hで20分間! | トップページ | 10月まとめ »

2007年10月27日 (土)

傘をさしての雨中ラン

台風が近づき雨になることは前日の天気予報で分かっていましたが、長い距離を走りたかったので雨の中を走ってきました。
最初はポンチョを着て帽子を被っただけで外に出ましたが、雨が思いのほか強く、引き返して傘をさしてのランニングになりました。

傘は透明のビニールのものでしたが、雨粒が降ってくるのを目にすると凹むので、やや前方の地面を見ながら傘をあまり気にしないようにして足を進めていきます。歩いている人もいつも以上にいなかったので走りに集中できました。
帽子は最初被っていましたが、蒸して暑かったので途中で脱いでしまいました。
水たまりは避けたほうが良いですね。何回か入ってしまいましたが、後々まで感触の悪さが残りました。

今日はキロ7分ペースで20キロを走りましたが、スピードを落とし、傘をさして雨の中を走っているという自分の状況を気にしなければ、意外と走れました。

« 15km/hで20分間! | トップページ | 10月まとめ »

コメント

傘を差しながらのランは大変ではなかったですか?しかも20キロも。風もあっただろうし。
でも長距離を走るのには時間の確保が最重要。せっかく取れた時間は雨でも走りたいですよねぇ。

投稿: スッターマン | 2007年10月27日 (土) 22時56分

傘を差しながら長距離を走るコツってありますか?
来週レースですからカゼなどひかないように気をつけてください。ご苦労様でした。

投稿: iwanob | 2007年10月28日 (日) 12時08分

傘をさして走るコツは…

1.スピードは諦めて足元に注意する。水たまりは遠回りしても避ける。人通りの多いところや、夜は危ないかもしれませんね。

2.傘はバランスを保つため、交互に持つ。傘をさしても腕は濡れるので、身体が冷えないように注意する。綿のTシャツは避けたほうが無難です。

3.ツバつきの帽子は不要。

まだ初回ですが、こんな感じです。

>スッターマンさん

腕は多少疲れましたが、台風の影響が出る前だったので風はほとんどなく、時間もそれほど気になりませんでした。走れるときには走っておきたいですね。

>iwanobさん

お互い風邪には気をつけて、来週の大会ではベストを尽くしましょう。

投稿: ひらぼん | 2007年10月28日 (日) 23時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« 15km/hで20分間! | トップページ | 10月まとめ »